藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

急上昇キーワード「ベルトーネ デザイン」とは!?

ニュース

急上昇キーワード「ベルトーネ デザイン」とは!?
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

、イタリア・トリノを本拠地とする自動車関連企業である。1912年にカロッツェリアとして創業し、自動車のデザインや試作を行うカロッツェリア・ベルトーネ(Carrozzeria Bertone )と、鉄道車両の設計や建築など自動車以外の部門に会社が分かれた。
ボディ制作部門のカロッツェリア・ベルトーネは多額の負債を抱えて2008年に事実上倒産、現在はカロッツェリア・ベルトーネ以外の部門を統合し、ベルトーネ・デザイン(Bertone Design)として再出発、車のデザインを含めたクルマ全体の設計活動を進めていたが資金繰りの悪化により、2014年に裁判所に破産の申請の手続きに入り、2015年3月末に二度目の倒産となった

自社ブランド

ベルトーネフリークライマー

ベルトーネ・フリークライマー(Bertone Freeclimber )はイタリアのカロッツェリア・ベルトーネが、ダイハツ・ラガーのボディに小変更を加えBMW製のガソリンあるいは2,443ccターボディーゼルを搭載し、1989年から1992年まで製造していた小型SUV。
日本にもターボ・ディーゼルエンジンを搭載したモデルが正規輸入された

タリアのカロッツェリア・ ベルトーネが、ダイハツ・ラガーのボディに小変更を加えBMW製のガソリンあるいは 2,443ccターボディーゼルを搭載し、1989年から1992年まで製造していた小型SUV

X1-9

フィアットが生産したフィアット128ベースのスポーツ・スパイダー。「128AS」という形式名のSはスパイダーを意味する。 1972年11月26日にイタリア・シチリア島のタルガ・フローリオコース上にて発表。1978年5速マニュアルトランスミッションが追加され1,498ccへ排気量アップしてからは「128AS1」となる。1982年3月からベルトーネに販売権を移行し1989年まで生産された。量産ミッドシップスポーツカーのパイオニア的存在

X1/9には大別してフィアットとベルトーネにわけられる

1972年12月から1989年3月まで16万台以上が生産された

リトモカブリオ

ベルトーネがフィアット・リトモをベースとしてオープンカーとし、1981年9月から自社生産して自ブランドで販売した乗用車であ

リトモ自体もベルトーネのデザインであるが、ボディ中央にアンチロールバーを持つカブリオレタイプがベルトーネのブランドで販売された。エンジンは直列4気筒、ボアφ86.4×ストローク63.9mmで1,496cc、ウェーバーツインチョークキャブレター

アルファロメオ

アルファロメオ・モントリオール

1970年から1977年にかけてイタリアの自動車会社アルファロメオによって製造されたクーペ型の乗用車

1967年にプロトタイプがモントリオール万博に出展された("モントリオール"の名はこれにちなんで命名された)。これはアルファロメオ・ジュリアの1,600ccのエンジンと車台を使用する2+2クーペで、ボディーがベルトーネのマルチェロ・ガンディーニによって設計されている

アルファロメオ・GT

イタリアの自動車メーカーアルファロメオが2003年から製造、販売していたクーペ型の自動車である。2010年にイタリア本国での生産は終了

アルファロメオ・ジュリア

ジュリア(Giulia )(105系)はイタリアの自動車メーカー・アルファロメオが、1962年から1977年まで生産した、もしくは2015年に発表された乗用車である

1950年代に成功した前身のジュリエッタ(初代) の後継車として、小型軽量な車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンを搭載する高性能でスポーティな小型車として人気を博した

ランチア

ストラトス

ストラトス(STRATO'S )は、ランチアが製造したスポーツカー。世界ラリー選手権(WRC)で勝利することを目的に開発されたホモロゲーションマシンである。その異色性と希少性より、第一級のコレクターズアイテムに挙げられている

ランチアが製造したスポーツカー。世界ラリー選手権(WRC)で勝利することを目的に開発されたホモロゲーションマシンである。その異色性と希少性より、第一級のコレクターズアイテムに挙げられている

フェラーリ

308GT4 208GT4

ディーノ・208/308GT4およびフェラーリ・208/308GT4は、イタリアのスポーツカーメーカーのフェラーリが1973年から1980年まで生産したミッドシップ2+2座席スポーツカー。フェラーリ初のV型8気筒エンジン市販車である。当初は246GTの後継車と位置づけられ「ディーノ」ブランドで販売されたが、1976年5月以降は「フェラーリ・208/308GT4」に改名され、車体各所にフェラーリのエンブレムやバッジが付けられた

ディーノ・208/308GT4およびフェラーリ・208/308GT4は、イタリアのスポーツカーメーカーのフェラーリが1973年から1980年まで生産したミッドシップ2+2座席スポーツカー。フェラーリ初のV型8気筒エンジン市販車である。当初は246GTの後継車と位置づけられ「ディーノ」ブランドで販売されたが、1976年5月以降は「フェラーリ・208/308GT4」に改名され、車体各所にフェラーリのエンブレムやバッジが付けられた

オペル

アストラ

 1994年にイタリア・トリノのベルトーネの工場でカブリオレの製造が開始された。南アフリカのデルタモーターズがライセンス製造、これにより世界80個所で270万台を販売

ランボルギーニ

ミウラ

ミウラ(Miura )は、イタリアのランボルギーニが開発・製造した2シーターミッドシップスポーツカーである。伝説の闘牛牧場ミウラの名にちなんで命名された。ミウラのドアを全開にし、前から見た姿は正に大きく立った角をもつ闘牛のようである

ボディの設計とデザインはカロッツェリア・ベルトーネで、当時あたり前のようにミウラはジョルジェット・ジウジアーロの作品であると出版物に書かれたが、実際の原案スケッチから始まる一連の作業はすべてマルチェロ・ガンディーニであった

カウンタック

いわゆるスーパーカーを代表する自動車であり、同時にスーパーカーといえば同車を連想する人も多い。1971年に発表されたマルチェロ・ガンディーニによる近未来的なウェッジシェイプを体現したデザインは、文字通り世界中に驚きを与えた

いわゆるスーパーカーを代表する自動車であり、同時にスーパーカーといえば同車を連想する人も多い。1971年に発表されたマルチェロ・ガンディーニによる近未来的なウェッジシェイプを体現したデザインは、文字通り世界中に驚きを与えた

シトロエン

シトロエンBX(ベイクス)

デザインは内外装ともにイタリアのカロッツェリア、ベルトーネ社において、ランボルギーニ・カウンタックやランチア・ストラトスなどのデザインで有名なマルチェロ・ガンディーニが手掛けた(ちなみに同社在籍時における、ガンディーニの最後の作品でもある)。

シトロエン・XM

シトロエン・CXの後を受け、1989年に登場したシトロエンの最上級車。ステーションワゴン型のブレークは1991年に登場。ブレークは1998年、標準モデルのハッチバックは2000年まで生産された

シトロエン・ZX

PSA・プジョーシトロエングループのプジョー・306のパイロットモデルという性格を持ち、ホイールベースは異なるが、プラットフォームを共有している。ボディ形状は5ドアのハッチバックでスタートし、クーペと呼ばれる3ドアハッチバックや、ブレークと呼ばれるステーションワゴンも後に追加された

シトロエン・エグザンティア

1993年発売当初の欧州でのラインナップはセダンのみで、直列4気筒8バルブガソリンエンジンの1.6L・1.8L・2.0L、ディーゼルエンジンの1.9Lにはターボ付きと自然吸気の両方があった。なお、このセダンは明確なノッチバックを持つ3ボックスデザインだが、トランクとリアゲートが持ち上がるという凝った構造である

ボルボ

マツダ

マツダ・ルーチェ

スタイリングは、当時ベルトーネに在籍していたジョルジェット・ジウジアーロで、ピラー周りを細身に仕上げ、ルーフトップとノーズを抑えて曲面を巧みに採り入れた流麗なデザインとなった

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ